記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナータフ通信#31 「巨大メダル」 ヒナータフ不思議No.76...

ヒナータフ通信#31 「巨大メダル🥈」 ヒナータフ不思議No.768 結論から、言おう。1964年、東京オリンピックの、聖火リレー出発点を記念した、巨大メダルを、発見した。 素材は、鉄か銅などの合金と思われ、掠れはあるものの、刻まれた表面の文字は、明確に読み取れる。 直径、約1m、重さは、5〜6㎏位と推測出来る。こんな貴重な記録が、マンホールのふた同然の扱いを受けているのが、信じられん。 なんとかして、引っぺがし、マイ・コレクションに加えたかったが、ガッチリ、コンクリと一体化し、爪を入れるスキマも無かった。 不思議なのは、この上に立つと、何故か、ふぉん、と、モノクロの立体映像が浮かび上がり、往年の、日本人メダリスト達が、活躍する姿を放映し始めることである。 特に、相手チームとの、圧倒的体格差やパワー、スピードをひっくり返す、「東洋の魔女」こと、女子バレーチームの快進撃には、目覚ましいものがあった………。 ふと、気がつくと、周囲は現代に戻り、塔の下にたたずむ自分がいた。私は、栄えあるメダリスト達に敬意を表し、一礼して、その場を立ち去った。 ちなみに、300年後の、ハターカ・オリンピックでは、新種目として、「カバディ」、「けんかみこし」、「牛追い祭り」などが加わり、かなり、グローバルなスポーツの祭典になっている。あと、メダルも、金、銀、銅の、「ハタカ・にわか」に変わっているので、賞味期限がついている。 2020年の結果については、賭けをして儲けようという、不逞のやからが現れないよう、秘密にしておく。ただ、各種競技で、世界新ラッシュが起きることだけは、明かしても大丈夫だろう。人類は、ついに、9秒の壁を………。いや、なんでもない。これ以上、未来の情報を明かすと、いろいろまずいので、今宵は、ここまでに致しとうございまする。そいぎんた!

澤木遠海さん(@kazuchiokami)がシェアした投稿 -

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okamikazuchi

Author:okamikazuchi
FC2ブログへようこそ!

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。