記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナータフ通信#43 「時には、何のひねりもなく」 ...

ヒナータフ通信#43 「時には、何のひねりもなく」 これは、ずっと前に、画家の「内田新哉さん」のカレンダーの絵を、確か「トレース」して描いたものです(内田先生、ありがとうございました😊)。 あまりの細かい描写に、トレースの段階で、もうズレまくり、彩色したら、素人感丸出しの絵になりました💦 ですが、大のお気に入りで、将来は、家族五人と、放し飼いの、白いピレネー犬(ジョリー)と共に、こういう所に住む予定です。 メロトポタリン美術館から、100億万ドル💲で、ぜひとも譲って欲しいと頼まれたのですが、内田新哉さんが原作者なのと、僕の大切な夢なので、歯をくいしばって、ご辞退しました。 内田新哉さんの絵が大好きで、集めたポストカードを、壁に貼っていました。なので、一時期、部屋の中が、相田みつをさんをはじめ、沢山のポストカードが混在し、カオス空間になっていました💦 確か、この絵のタイトル、「時の扉」だったと記憶しています。他にも、沢山の好きな画家さんや、イラストレーターの方がいらっしゃるので、コツコツ模写したり、自分オリジナルの素人絵を、堂々と描いて行きたいです。 あと、ちなみに、名画「モナリザ」と、姪殿下の描いてくれた、僕の三頭身似顔絵、いざという時、どっちを持って逃げる?、と思ったとき、迷わず僕は、姪殿下の抽象画を持って逃げます。世界で一品もの、初めて僕の為に描いてくれた、プライスレスの、「ソウル・アート」(造語)だからです。(勿論、「モナリザ」も素晴らしい絵画だと思いますが(^^;;) では、そういう訳で、お休みなさい。よい週末を。そいぎんた!

澤木遠海さん(@kazuchiokami)がシェアした投稿 -

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okamikazuchi

Author:okamikazuchi
FC2ブログへようこそ!

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。