FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナータフ通信#48 「Peaceful World」 ...

ヒナータフ通信#48 「Peaceful World」 何のへんてつもない、パチンタ店………………ではなかった! のき下の垂れ幕(?)のようなところに、「PEACEFUL WORLD」の文字が! ここが、もしかして、あの伝説の「楽園」への入口か?、と、思わず入りそうになった。が、ギャンブルの類いは、全く「博才」がないので、なんとか踏み留まった。危なかった。あやうく、友人Hのように、「パチンター」に編入されるところだった。 もちろん、大人が、自分の責任でするのは自由だが、友人Hの投資額がハンパではないため、「そこまで好きなら、筐体を買って、家でやったら?」、と聞いたところ、「それでは、『スリル』がない」、とのこと。…………なるほど、これは、「スリル」を求めてやるものなのか、と、納得したような、しないような、宙ぶらりんの感じがした。(どうでもいいが、この友人、Excelで、「勝ち負け表」を作っており、二重罫線や色分けなどに凝った、美しい出来映えになっている。見事なまでの、PC技術のムダ使いである。) ちなみに、私は、この友人に連れられて行ったのが、唯一のパチンタ経験であり、何故かわからないが、隣りの席で打っていた、ナイス・マダムの、コーヒー入り紙コップに、銀色の球が「ホール・イン・ワン」してしまったことがある。気づいていないようだったので、サーバーから、新しいコーヒーを注いで、お渡ししたら、マダムと、とても打ち解けた記憶がある。なので、この垂れ幕の文字も、案外、本当なのかもしれない。(ちなみに、調べてみたら、ヒナータフ地方の、100人当たり、パチンタ台数は、「偏差値77」という、超優等生だった。喜んでいいのだろうか?) まあ、パチンタをやってる最中は、他のことができない、という意味では、「PEACEFUL WORLD」なのかもしれない。 あと、CMを見てたら、「サバンナで、動物達の輪に囲まれ、ライオンとシマウマが和解し、互いにハグして涙を流している」というのがあり、思わずもらい泣きしそうになったら、どこかのパチンタ・メーカーさんの宣伝で、思わずTV画面に、泣きながら頭を突っ込みそうになった。(でも、「もしかしたら、本気で、パチンタによる、「PEACEFUL WORLD」の実現を目指しているのかもしれん…………」と、却って感心してしまった私がいる…………。) そんなこんなで、パチンタ話は(やってないのに)尽きないのだが、コンビニに置かれている、「パチンタ・攻略本」、「こんな、クドくて派手な表紙の本、誰が買うのだろう?」と思ってたら、横から手が伸びてきて、本を取ったのは、友人Hだった。思わず、「おまえか!」、と叫んだ。 あ、最後に、今回のモデルになって頂いた、パチンタ店だが、一反五畝はありそうな、広大な駐車場を完備、かなり繁盛しているようです。私は行きませんが、お気が向きましたら、「PEACEFUL WORLD」を御覧になるのも一興かと。 長くなりました。お休みなさい。そいぎんた!

澤木遠海さん(@kazuchiokami)がシェアした投稿 -

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okamikazuchi

Author:okamikazuchi
FC2ブログへようこそ!

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。