記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナータフ通信68 「Evolving English Friend」 ...

ヒナータフ通信68 「Evolving English Friend」 フィールド・ワークの途中、見たことのない、珍しい犬をさんぽさせている、ナイス・マダムと、遭遇した。 白に黒ぶちの、スマートな体型だが、ポインターとは違い、もっと、ふさふさした毛並みであり、穏かな表情の中にも、「精悍さ」が見てとれる。 調査の為、飼い主の方に話しかけて見ると、イングリッシュセターという犬種で、名前を「ランちゃん」というそうである。 「鳥猟犬」として、活躍した、ランちゃんだったが、「アレルギー」の為、現役引退し、今は、このようにして、悠々自適の生活を送っているとのこと。 犬にアレルギーがあることも、鳥専門の猟犬がいることも、初めて知った。 暑いのか、マダムが専用の水筒から器に水を汲むと、「待ってましたー!!」とばかりに、ざばざば、鼻を器に突っ込み、水分補給していた。 で、私が一番、驚いたのは、普通に、ヒョイ、と、数十秒は、二足歩行できる、そのスキル。頼み込んで、画像に収めさせていただいたのだが、そのスキルで、二回ほど、このスマホを、べろーん、となめられ、かなりアセった。(立つと、子供より身長、高くなる) お礼を言って、別れたのだが、ナイス・ショットが撮れて、満足。 飼い主のナイス・マダム、ランちゃん、ありがとう! いい事ありますように! …………あと、犬の世界も、知らないうちに、進化しているんだなー、と思いました。 そのうち、猫も、杓子も、二足歩行で歩き出すのかもしれない。(ちなみに、近所の神社にいるニワトリたちー祭りの屋台のヒヨコが、捨てられて、野生化したらしいーは、木から木へ、数十mなら飛べる。) ふう、いい収穫だった。さっそく、調査報告書にまとめねば。 そいぎんた!

澤木遠海さん(@kazuchiokami)がシェアした投稿 -

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okamikazuchi

Author:okamikazuchi
FC2ブログへようこそ!

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。