FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナータフ通信#84 「HANIWA the GOLDEN」 ...

ヒナータフ通信#84 「HANIWA the GOLDEN」 梅雨の時期になると、山中で、まれに、このような、「黄金HANIWA」が、採れることがある。最近は、乱獲により、めっきり数が少なくなったのだが、狩猟許可証を持つ、専門のハンターならば、見つけることも可能。 これは、その、お裾分けであり、時価に換算すると、一体いくらになるのか、想像もつかないレアものである。 素人が見つけて、下手に引っこ抜こうとすれば、独特の金切声と共に、レーザーを照射されて、思わぬ反撃を受け、翌日、臀部がこむら返りを起こすので、注意が必要。 溶かして、GOLDにしようとすると、暴れて、辺り一面に、レーザー照射し、部屋中、こむら返りまみれにする為、大人しく冷蔵庫に一昼夜寝かせるのが得策である。なかなか、自己主張の強い、もな……「黄金HANIWA」と言えよう。 かじると、あたかも「モナカ・餡」そっくりの味がして、とても美味しい。副作用として、ほくそ笑みつつ、「お主も、ワルよのう」と、時代がかった台詞が、口をついて出る事も、まれにあり。それを差し引いても、かなりの銘菓…………「黄金HANIWA」である。ヒナータフ地方にお越しの際には、ぜひお勧めしたい、逸品。 「ヒナータフの名産品 HANIWA白書」より。 ところで、これ、不思議No.何でしたっけ? 書いてる本人が覚えとらんのに、読まれる方が、知るわけないですよね。大体、不思議No.764、という事で、そいぎんた!

澤木遠海さん(@kazuchiokami)がシェアした投稿 -

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okamikazuchi

Author:okamikazuchi
FC2ブログへようこそ!

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。