FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナータフ通信#96 「セピア色の夢」 ...

ヒナータフ通信#96 「セピア色の夢」 「大空から見れば 夢を追いかける 人間が 何より素晴らしいものだろう。 疲れと諦めに、襲われながらも 捨て切れない希望を 握りしめる。 夢だけが持つ、明日という武器で いつしか道を、きりひらいてる。 そんな人のあとを 追って行きたい。」 Lylics from "Ozrakara kara mireba" by Ogura Kei. 高校の、卒業文集の寄せ書きに、こう書いた。「長いような、短いような、三年間。明日は、どんな夢を、紡ごうか」少年の頃の夢、高校生の頃の夢、今を紡いでいる夢。セピア色のまま、砕けた河を、流れている。

澤木遠海さん(@kazuchiokami)がシェアした投稿 -

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okamikazuchi

Author:okamikazuchi
FC2ブログへようこそ!

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。