FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナータフ通信#100 「Message From a "KID"」 ...

ヒナータフ通信#100 「Message From a "KID"」 古いモノクロ写真が出てきました。左が、少年時代の僕、右で、紅茶を注いでいるのが、父だと思います。何故、この写真が、アルバムではなく、下敷きに挟んであった、カレンダーを折った紙の下半分に印刷されていたのかは、謎です。……この写真や、「父」については、多くの語ることがありますが、それら全てを省いて、僕が「父」から聞いた言葉を、今の時代とそぐわない所もありますが、何処かにいる誰かに伝えたいと思います。以下が、その内容です。 「申し訳ないが、私は皇帝などなりたくない。それは私には関わりのないことだ。誰も支配も征服もしたくない。できることなら皆を助けたい…私達は皆、助け合いたいのだ。人間とはそういうものなんだ。私達は皆、他人の不幸ではなく、お互いの幸福と寄り添って生きたいのだ。私達は憎み合ったり、見下し合ったりなどしたくないのだ。この世界には、全人類が暮らせるだけの場所があり、大地は豊かで、皆に恵みを与えてくれる。人生の生き方は自由で美しい。しかし、私達は生き方を見失ってしまったのだ。欲が人の魂を毒し、憎しみと共に世界を閉鎖し、不幸、惨劇へと私達を行進させた。私達はスピードを開発したが、それによって自分自身を孤立させた。ゆとりを与えてくれる機械により、貧困を作り上げた。知識は私達を皮肉にし、知恵は私達を冷たく薄情にした。私達は考え過ぎて、感じなさ過ぎる。機械よりも、私達には人類愛が必要なのだ。賢さよりも、優しさや思いやりが必要なのだ。そういう感情なしには、世の中は暴力で満ち、全てが失われてしまう。飛行機やラジオが私達の距離を縮めてくれた。そんな発明の本質は人間の良心に呼びかけ、世界がひとつになることを呼びかける。今も、私の声は世界中の何百万人もの人々のもとに、絶望した男性達、女性達、子供達、罪のない人達を拷問し、投獄する組織の犠牲者のもとに届いている。私の声が聞こえる人達に言う、"絶望してはいけない"。 私達に覆い被さっている不幸は、単に過ぎ去る欲であり、人間の進歩を恐れる者の嫌悪なのだ。憎しみは消え去り、独裁者は死に絶え、人々から奪いとられた権力は、人々のもとに返されるだろう。決して人間が永遠には生きることがないように、自由も滅びる事もない。兵士達よ。獣達に身を託してはいけない。君達を見下し、奴隷にし、人生を操る者達は、君達が何をし、何を考え、何を感じるかを指図し、そして君達を仕込み、食べ物を制限する者達は、君達を家畜として、単なるコマとして扱うのだ。そんな自然に反する者達、機械のマインド、機械の心を持った機械人間達に、身を託してはいけない。君達は機械じゃない。君達は家畜じゃない。君達は人間だ。君達は心に人類愛を持った人間だ。憎んではいけない。愛されない者だけが憎むのだ。愛されず、自然に反する者だけだ。兵士よ。奴隷を作る為に闘うな。自由の為に闘え。……「神の国は人間の中にある」と書かれている。一人の人間ではなく、一部の人間でもなく、全ての人間の中なのだ。君達の中になんだ。君達、人々は、機械を作り上げる力、幸福を作り上げる力があるんだ。君達、人々は人生を自由に、美しいものに、この人生を素晴らしい冒険にする力を持っているんだ。……その力を使おうではないか。皆でひとつになろう。新しい世界の為に、皆が雇用の機会を与えられる、君達が未来を与えられる、老後に安定を与えてくれる、常識ある世界の為に闘おう。そんな約束をしながら、獣達も権力を伸ばしてきたが、やつらは嘘をつく。約束を果たさない。これからも、果たしはしないだろう。独裁者達は自分達を自由にし、人々を奴隷にする。今こそ、約束を実現させる為に闘おう。世界を自由にする為に、国境のバリアを失くす為に、憎しみと耐え切れない苦しみと一緒に貪欲を失くす為に闘おう。理性のある世界の為に、科学と進歩が全人類の幸福へと導いてくれる世界の為に闘おう。兵士達よ。……皆でひとつになろう。」 元々、町の床屋さんだった「父」が、人違いで、見慣れない軍服を着て、必死になって話しかけている、古い映像を見た。「父」の言っている意味は、分かる所も、分からない所も、正直、両方あるんだけど、それが、最後に伝えたい言葉なんだってことは、僕にも分かった。 「絶望してはいけない」、「父」…父さんの、懸命なさけびが、今も、僕の心の中で、こだまする。 ("The Great Dictator"1940 :Directed, scriptwriting, produced, starring Charlie Chaplin.)→参照HP: 「絶望してはいけない」チャップリンの史上最高のスピーチ【独裁者】

澤木遠海さん(@kazuchiokami)がシェアした投稿 -

スポンサーサイト

コメント

1. ありがとうございます(*^_^*)

今回で、念願の、「ヒナータフ通信」、100回目に到達しました。出来れば、ブログを挟んで、連続でやりたかったのですが、100連続ではなく、通算でした。

ですが、たくさんの方に読んで頂き、「いいね」や「コメント」、「読者申請」までも頂き、とても感謝しています(*^_^*)ありがとうございました。

少々思うことあり、もっと文章を研鑽したく、暫く、「ヒナータフ通信」は、お休みか、不定期更新にするつもりです。

この文章を書き続けることによって、現れる言葉を紡ぐすべや、「絵や写真」+「音楽(の歌詞)」+文章、という、「一人・ミックスド・メディア(造語)」の、コツ(?)のようなものが、少し理解できた気がします。

これまで、引用させて頂いた、全ての方、全ての作品に、尊敬と感謝を。ありがとうございました<(_ _)> 


また、僕の生きてきた背景には、いつも、BGMのように、素晴らしい音楽達が流れていて、切り離すことが出来ない位なのです。まだまだありますが、とても紹介しきれません(^^ゞ

本当は、それらの楽曲を、「こんな素晴らしい曲があるよ」、と、音源を流して使わせて頂きたかったのですが、諸事情から自粛しました。もし、この「通信」から興味を持って、聴いて下さる方がおられたら、嬉しいです。

それでは、また、このブログ自体は、存続したいなと思っているので、今後とも宜しくお願いします。<(_ _)>

ありがとうございます。そいぎんた!(*^_^*)

(けろっと、明日も書いてるかもしれませんが(^^ゞ)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okamikazuchi

Author:okamikazuchi
FC2ブログへようこそ!

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。