記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報の山が、遠ざかる。

 

こんばんは。「TVラジオ新聞、ときて、ついに、インターネットまで見なくなりはじめた」、「O.K.」です。

 

 

かつては、どれも見まくったり聞きまくったりしてたのですが、どんどん、世間の常識とか、出来事とかから乖離しまくり、このまま行くと、粘土にヘラで文字を刻み、日干しにしたのを、3000年後くらいに読んで、

 

「あ、やべ、3000年前の今日の9時から、高*野*の決勝じゃん、テレビ、テレビ」

 

と、池の水面に念写したTV中継を、池のほとりの石に腰掛けて涼みながら、観ることになるのかもしれません。(すいません、実は、「*校*球」も、遥か以前に、観なくなりました(^^ゞ →理由は、後で書きます)

 

 

 

 

***

 

あらためまして、こんばんは。「O.K.」です。

 

 

そんな感じで、ひっそりと、情報社会から、抜け出す準備に余念のない僕ですが、上に書いたような事には、ちゃんとした理由があるのです。

 

 

TV→PCの新調と同時に、24時間、何十チャンネルとあるTVを契約した。

 

 

初めのうちは、

 

 

「ヒャッホー、これで、MLBも、海外ドラマも、その他もろもろ、見放題!」

 

 

と、そのTV屋さんのCMみたく喜んでいたのですが、大量に放映され続ける「TV番組・わんこそば」に、胃がもたれ、次第に、お代わりのスピードが鈍くなり、ついには、「先生、もう、たべられません」、という感じで、解約しました。

 

 

ラジオ→一時期は、常にラジオか、携帯用・ヘッドフォン・ステレオなどで、音楽を流しっぱなしだった。

 

 

→ある時期から、ミュージシャンや曲を紹介する、「D.J.」ではなく、「パー*ナリ*ィー」という人たちが、音楽番組を席巻し始め、イントロや、曲のラストの部分に、声を被せるようになった。(曲と関係ない話題も)

 

 

→それでも、まだ我慢して聴いていたが、ヒットチャート番組で連続数週間1位の、ある名曲が流れるのをラジオで聴いてたら、何を思ったのか、その番組の「*ーソ*リティー」の方が、サビの部分を歌い出し、唖然として、次第に、そのお気に入りの番組を聴くのを止めて行った。

 

 

(もちろん、全部の方がそうではなくて、話もすごく面白い、お気に入りの、「パ*ソナリテ*ー」の方々もおられただけに、すごく残念だったが、これがきっかけで、ぱったり聴かなくなった(T_T))

 

 

新聞→一時期は、主要・某4紙+地元紙を読んで、気になるテーマを比較検討し、スクラップにしていた。

 

 

(その頃、多方面の情報が必要な、お仕事をされている方なら、たぶん、普通だっただろうと思うけど。あと、コンスタントに、全部購入してたら大変なので、買うのは二紙くらい、あとはバックナンバーなどだったと思う。)

 

 

→とある新聞で、とある出来事が起こり、それに関して、全く、とある対応が、なされなかったのが発端だが、「これ、自分が何かするわけじゃないのに、情報だけ集めて、意味あんのか?」、と我に返り、読むのを止めた。ついでに、新聞紙代が浮いた。

 

 

→とどめに、某紙で、「カラス」→「*リア・*ラス」と話題が繋がる、連想ゲームみたいな「*説」を読み、

 

 

「そんだけ、書くことないんなら、オレが書くわーっ! あと、『マ*ア・カラ*』さんに、謝れ―っ!!」

 

 

と、意味不明な義憤にかられ、空中で、108片くらいに、*き*いた(ごめんなさい。それ以降は、やってません<(_ _)>)。

 

→とはいえ、今でも、必要な事を調べるのに、読んだりしてます(^^)

 

 

 

インターネット→TVと事情は似ているけど、違うのは、「どれがホントで、どれがウソなのか、さっぱり分からない」。あと、他にもありますが、要は、遥か昔に読んだ、海外の方の著書、「I.N.は、空っぽの洞窟」って、本当だったんだなあ、と思いました。(「世に何も益さない」と、普段から公言しているように、当ブログが、格好の例ですが(^^ゞ )

 

 

 

(*注:上に挙げた、TV、ラジオ、新聞、ネットでも、ちゃんとしたお仕事をされている方や、信頼できる内容の情報があることは承知しています。友人の中に、そこで働いている人もいますし。だからこそ、尚更、残念な気持ちもあるのですが・・・・・・。)

 

***

 

じゃあ、どっから、きちんとした「情報」を得るか、というと、あくまで、僕の場合ですが、まず、「本当の本当に必要な情報」って、そんなに多くない。むしろ、僕は、要らない情報を減らした方がいい。

 

 

で、それでも、「本当の本当に必要な情報」は、「**の分野なら、**という方の仰っていることが、信頼性が高い」、というように、「信頼できる方」を見つけて、最終的には、自分なりに判断する。でも、100%ってことはないです。万事、過たない人間なんて、まず、いないだろうから。

 

 

(ですが、僕に限って言えば、与えて下さったアドバイスが、ほぼ完全に的中している、という方がおられ・・・・・・残念なことに、僕がその方の認識レベルには、達しておらず、後になって、「ああ、あの言葉はこういう意味だったのか」と、分かることが、多々あり・・・・・・智恵ってのは、「痛み」を伴わないと、身に沁みて分からないのかなあ、と、嘆息すること、しきりです。)

 

 

***

 

 

がらっと、話題は変わりますが、僕が、「高**球」を観なくなったのは、かつては、「優勝常連校」というのがあって、地域的に、有利・不利があったのですが、それは、いずれ、解消されるだろうと思っていました。

 

 

例えば、ずっと北の方だったら、練習時間も限られるし、ずっと南の方だったら、全国レベルでの練習を行うことが、困難であろうところもあった。

 

 

だけど、人的交流や技術レベルの向上etc.がどんどん進み、ずっと北・南のチームが、いつか優勝するだろうから、それを観たら卒業、と決めていました。

 

 

で、両方とも優勝し、今や「常連校」レベルに達したので、GOOD! と思って、そこで観るのをやめました。だけど、今でも、内心では、一瞬の「栄冠」に、全力を傾注する選手達を、秘かに応援しています(^^) スポーツとか、部活動をやってた方には、この感覚、分かるんじゃないでしょうか?(^^))

 

 

***

 

 

何となく、とりとめのない内容になってしまいましたが、お仕事で、あるいは、何らかの「情報発信」などの目的で、毎日、ブログを更新されている方って、すごいな、と、本当に思います。(毎日ではなくても、実りのある内容・文章を書かれている記事には、引き込まれますねー(^^))

 

 

これは、特に理由もなく、Instagramから、「とりあえず思いつきで」、「ヒナータフ通信」というシリーズを、100回書いてみて、初めて分かりました。(カウントしたら、100どころか、とんでもない桁になる方もおられますが、感心を通り越して、もう、「雲の上」です(^^ゞ)

 

 

僕は、この辺境ブログをわざわざ訪れて下さり、「いいね」をして下さった方のブログは、なるべく読むようにしているのですが、やはり、限界があって、「いいね返し」もできずに、申し訳ないなあ、と思うこと、しばしばです。本当に、ありがとうございます。

 

 

(あと、昨日の記事を書いて、「きわどい、ねた」は、余り自分には向かないな、と、再認識しました(^^ゞ ・・・・・・まあ、ぜんぜん、嫌いって程ではないのですが、やはり、無理あるな、と。(^^ゞ →これも、書いた後で分かる、という・・・・・・自分の事って、本当、見えにくいです。「ひ*ん」することの方が、よっぽど「楽」で「簡単」だけど、後味がですね、ちょっと、ね・・・・・・(^^ゞ) あ、ちなみに、上の記事は、「*は*」ではなくて、単なる、「個人的な出来事」です。)

 

 

そういうことも含めて、「ブログを書く」というのを、もうちょっと見直したいな、と思っている今日この頃です(*年前の、書き始めの頃からですが(^^ゞ)

 

 

 

***

 

 

さて、これまで何度も「お引っ越し」をしようと試みながら、何故か、その度事に「エラー表示」で、何度やっても「引っ越しできた記事→0件」の為、居座り続けてきた、このブログ。暗中模索状態ですが、もう少し、続けるかもしれません。

 

 

そもそも、タイトルの「ヒナータフ通信」という意味すら説明していないという、いい加減さなのですが、次回あたりに、その事を書いてみたいな、と思います。

 

それでは、暑い日が続きますが、明日は「山の日」。別に、山に限らず、海・川・森・家・TSUTAYA、と、休日を満喫されて下さい。

 

 

僕は・・・・・・何か新しい試みに向かってみようかな、と、思います(^^)

 

それでは、良い夢を。

 

そいぎんた!

 

*ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。(*^_^*) 

下矢印


散文 ブログランキングへ

下矢印

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

(おまけ)

 

 

登山でしんどくなった時、いつも思うのだが、

「登山道」を作った人って、どんだけタフなのだろう?

 

 

スポンサーサイト

コメント

1. 追記

文中にも述べましたが、これらは、全て、僕の「個人的な出来事」であり、他の方々には、一般化できません。

早いハナシが、「TV」、「ラジオ」、「新聞」、「インターネット」、ぜんぶ、それぞれの「役割」があり、そこに含まれる「情報・その発信・解釈」も、「それを楽しむこと」も、それぞれの自由(多くの方の目に触れる以上、ボーダーラインはあると思うけど)。

つまりは、「立ち位置」とか、「役割」とか、「好み」が、ひとぞれぞれである、という、それだけのことです。

(それだけのことなのに、やたらと、文章、長いが(^^ゞ)

僕の場合は、それらを十分に堪能し、「容量」が満タンになったので、「減らす方へ進んでみようかな」、というスタンスに、時期的に来ているんじゃないかと。

そういう感覚でしょうか・・・・・・。

あ、あと、「ひ*ん」も、TPOで大事だと思います。どこかに、それを行う「役割」の方がいないと、「情報を、丸ごと鵜呑み」の可能性があり、それはそれでマズいと思います。

付け加えるに、僕は、童話の「オ*カミ・しょ*ねん」的な傾向があるので、このブログに書いてあることは、決して鵜呑みにされず、話半分か、「果汁1%%」くらいで、流し読みして下さい。それは、プロフに書いてある通りです。(ホントにホンキのお堅い文章だったら、「ブログ」という形式では書かないと思う。)

以上、蛇足ながら、お伝えしておきたいと思います。宜しく、お知りおきをお願いします(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okamikazuchi

Author:okamikazuchi
FC2ブログへようこそ!

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。