FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナータフ通信#102 「Is it sexy?」 ...

ヒナータフ通信#102 「Is it sexy?」 こんばんは。「今宵、今夜も、"good evening" 」な、「O.K.」です。 いつもよく読ませて頂いている、とある方のブログで拝見したのですが、「日本の何処かにある中学校で、[ポニー・テールと、*ラ*ャーの背中の紐(?)]が、男子生徒達を、いたずらに興奮させる為、PTAの協議により、禁止になった]、というのは、本当なのでしょうか。 世事に疎い僕は、裏付けを取るべく、新聞を珍しく読んで調べてみたのですが、ネットでの投稿が元らしく、真偽の程は分かりませんでした。 ただ、これが、もし本当だとすると、由々しき事態かと思われます。 というのも、PTAが会議で決めたという事は、①PTAの方々も、「ポニ(以下略称」及び「ジャー(同上)」に対し、興奮を覚える。 ②PTAの方々は、無関心だが、自分達の息子さん、ないし、男子生徒達が、「ポニ」及び「ジャー」に興奮する事を、何故か確信している。 ③社会的通念として、「ポニ」及び「ジャー」は、男子中学生の興奮を惹起させるものと、認識されている。 この、①〜③のいずれかに該当するかと思うのですが、消去法を用い、③の場合、日本中の中学校で、とっくに「ポニ」や「ジャー」は、危険物として、校則禁止になっているでしょうから、除外出来ます。 次に、一見、正反対に見える、①と②を比較検討するに、一つの共通項が浮かび上がります。その鍵🗝は、②に記した、「何故か、[ポニ]や[ジャー]が、男子中学生に及ぼす影響を確信している」という文脈に隠されています。 つまり、①と②の違いとは、「時制」の差異に過ぎない。何故か、中学生時代に、「ポニ」や「ジャー」によって引き起こされる興奮を経験した事がある男性か、それらが男子生徒に興奮をもたらすと、(どうやって、背後からの視覚を察知出来たのかはさておき)誤認した女性が、PTAに集結してしまい、現在は大人である為、それらに何ら関心はないが、過去の中学生時代の自らの心象を、自分の息子さん達や男子生徒達に投影してしまった、という、悲劇ではないのか、と、推測出来るのです…………。 (だって、中学生くらいの子供を持った大人や、PTAに出席できるようなベテラン先生が、今さら、「ポニ」や「ジャー」に反応はしないでしょう。一般的には、たぶん、「ふ〜ん、いいんじゃない(笑)?」くらいの薄い反応であって。) 結論としては、何故か、中学生の頃に、そういう経験をしたメンバーが厳選され、図らずも、PTAの会議に出席してしまった、というのが、この一連の騒動(?)の原因であり、隕石が、ゴルフの7番ホールに、ホール・イン・ワンするような確率で、それが起きたのかは、量子力学の専門家か、天のみぞ知る、といったところでしょう。 残念ながら、本物の「ポニー(馬科)」の写真が無く、対照例として、「ロバ(馬科」の写真を載せてみましたが、仮に、この生物に「ジャー」を装着し、その尻尾を「ロバ・テール」と仮定した場合、果たして、これに興奮を惹起される男子中学生が、存在するのか否か。99%、存在しないと思いますが、残り1%は、教卓の前に座席を指定すれば、問題ありません。 以上、「ポニ」と「ジャー」にまつわる難問を、無事、解決したわけですが、蛇足ながら、男子中学生とは、個体差はあるものの、そんな規則で縛るより、思うぞんぶん、あほな妄想をさせとけばよく、思うぞんぶん、先生にしばかれ、大人になったら、「あっはっは、オレ(アタシ)って、あほな子やったな〜(笑)」、と振り返れば、「ポニ」だの「ジャー」だのと、面倒言わない大人になるのではないか、と、今後の展望を示し、この項を閉じたいと思います。Q.E.D. 追記:本考察及び「ポニ」や「ジャー」等の単語は、「セク*ラ」ではなく、教育界への沈黙の警鐘です。

澤木遠海さん(@kazuchiokami)がシェアした投稿 -

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

okamikazuchi

Author:okamikazuchi
FC2ブログへようこそ!

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。